杉田守康先生の記念像並びに顕彰碑を建立すべく、有志による建立委員会を立ち上げ、このたび正式に発足致しました

委員会規約

  • HOME »
  • 委員会規約

杉田守康先生記念像・顕彰碑建立委員会規約

1.目的

杉田守康先生は市議会議員、県議会議員としての政治家、会社の創業者としての企業家、そして老人施設再興者としての福祉家として、郷土発展に尽力し、多大な功績を残された
これらの顕彰を後世に末永く伝えることが、私共の使命と考え、地元や有志、篤志家等各位の寄進をもって記念像、顕彰碑を建立するものである

2.名称

杉田守康先生記念像・顕彰碑建立委員会

3.建立場所

・記念像 市原市高滝1番地
     髙瀧神社境内
・顕彰碑 市原市万田野165-1
     万田野自治会館敷地内

4.役員

委員長 1名
副委員長 1名
会計 2名
書記 1名
渉外 2名
監事 2名
委員 5名
顧問 1名

5.役員の職務

 ・委員長は本会を総理し、役員会を招集、その会議の議長となる
 ・副委員長は委員長の職務を補佐し、委員長に事故ある時はその職務を代行する
 ・会計は本会の出納事務にあたる 会計責任者は会計部長とする
 ・書記は会議録等の作成にあたる
 ・渉外は外部との連絡交渉にあたる
 ・監事は会の庶務一般にあたる
 ・委員は会の必要業務にあたる
 ・顧問は会の諮問に応じて意見を述べる
  全ての役員は役職名にとらわれることなく、本会目的達成のため対等な立場で最大限の協力をする

6.役員の選任

 別紙 役員選任名簿とする

7.役員の任期

 記念像、顕彰碑の建立、除幕、式典終了までとする

8.役員会

 ・必要に応じて開催し、必要事項を審議する
 ・役員の半数以上をもって会議は成立する
 ・議事の賛否は採決ではなく合意に基づくものとする
 ・役員会のもとに総務、工事、勧募、会計部会並びに協力委員を設置し細部
事項を検討する

9.会計年度

 毎年4月1日から翌年3月31日とする

10.経費

 本会の運営に要する経費は協力者及び地元有志からの拠出による

11.委任規定

 この規約に定めない事項については役員会において定める

付則 この規約は平成30年4月24日から施行する

別紙
役員選任名簿
役職名    氏名       部会名
委員長   杉田 政行     総理
副委員長  佐久間 績     総理代理
会計    杉田 要一     会計部長
会計    齋藤 隆政     会計委員
書記    山口  智     協力委員
渉外    仲村 信義     総務部長
渉外    杉田 常松     工事部長
監事    平田 常義     協力委員
監事    杉田 正明     総務委員
委員    杉田 好平     勧募委員
委員    杉田 和博     会計委員
委員    杉田 一夫     協力委員
委員    桐木 常年     協力委員
顧問    佐久間常壽     協力委員

PAGETOP
Copyright © 杉田守康先生記念像・顕彰碑建立委員会 All Rights Reserved.